Web
Analytics

ことりのしあわせ時間 ♪  

楽しく貯金・本質的に良いものと幸福感重視・思ったことを自由に綴るロスジェネ世代のブログです

節約⁉【一日一食】生活とアレルギーコントロール 金属アレルギーと付き合う

ごきげんよう、ことりです

 

歯医者さんの記事は、今までで、

ダントツ一番読まれてびっくりしました。

 

読んでくださった方、

はてなブックマークでコメント、

コメントくださった皆さま

Twitterでも反応いただき、

ありがとうございます。

 

双方向でやり取りがありますと

わたしも学ぶことができます🤗し、

大変ありがたいです。

 

改めて考えたこと、としては、

  1. クリーニングにせっせと通い虫歯にならない努力を今以上にする
  2. ジルコニア治療は、金属アレルギーの人には必須だけれど、高額なためそういう体質になってしまった場合、治療に家族の理解がいる

ということです。

 

わたしは家族に改めて感謝しました。

 

部分治療でこんなにかかるのでは、

金額によっては治療をあきらめる人がいても

おかしくないんじゃないかな、

と思います。

 

でもそうしてしまうと、

体調不良は改善されないので

苦しみ続けることになります。

 

残念ながら、金属アレルギーの人の

歯科治療などの生の声は

検索してもあまり見つかりません。

 

結構いるはずだと思います…

 

病院の紹介とかは調べやすいのですが。

 

まず、自分の口のなかのアマルガム

銀歯などが原因で自分の体調不良・

不定愁訴が続いているという

自覚を持っている人

でないと、治療にも行けない訳ですよね。

 

気のせいじゃん?とか

怠けてるとか言われたり、

鬱病?と思う人もいると思うんです。

 

気の毒です。

f:id:kotori325:20201007152245g:plain

本題です。

 

わたしは「自然に」一日一食になりました。

アレルギーの原因がわからず体調不良のとき

特に頑張って一日三食食べていました。

 

でも、食べると、疲れるんです。

ですので、自然に一日二食になりました。

 

この頃には身体との付き合い方が

わかってきたので、身体が欲しがるものを

食べるようになっていきました。

 

そうしたら、なるべく質の良い食事をすると

何だか元気なる?

元気になるなぁー

というサイクルを繰り返すようになりました。

 

アレルギー治療は続けながらの判断です。

 

そして現在は、正確には

「一日一食間食付き」生活になりました。

 

「一日一食」で検索すると

痩せるためにという記事がたくさんでてきますが

わたしは成り行き上、そうなりました。

 

年齢的にも、あまりカロリーが必要で

ないのかもしれません。

 

とにかく食べると、

消化に身体が疲れだるくなります。

 

でも、アレルギーコントロール

とてもうまく行っています。

 

アレルギー科の担当医が

「あなた、こんなに減らして大丈夫ですか?」

と薬の記録を見ながら仰ってくださるほどです。

 

証拠の写真をあげたいのですが、

お薬手帳の感熱紙が、経年劣化でほとんど

読めないです。残念です。

 

間食ですが、

とりあえず、飲み物は

コーヒーです。
これも、どれでもよいわけではなく
世界でも類をみない自然栽培法」の
森のコーヒーがいいです。
 
コーヒーは農薬がいっぱいかかっている
ものですが、これは違います。
 
体感では
  • 血流があがる
  • 利尿効果

がすごいです。

 

自分の体験だけ書くのでは

根拠に欠けると思い、

調べました。


コーヒーがもたらす「最高の効果」が分かる!(医師解説)

飲みすぎは良くないですよ😋

おおぅ✨✨そうか!納得

と思ったのでのせました。

5分もないビデオなのですが、わかりやすくて

良いと思います。

 

わたしはこれ!です。

 

感謝感謝

 

どれだけ違うの?って、

かなり違います。

 

また、

他にないかな?と探すのですが、

結局こちらに戻ります。

 

このコーヒーは、牛乳にもとてもよく合います。

 

 

長いので

その②に続きます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村